スマートフォン版はこちら

診療理念

トップページ > 診療理念

院長挨拶

サイオーラルクリニック 院長:崔昌植

29年間歯科医療に携わり、正しい歯科医療(治療・予防)とはと、日々考え実践して参りました。

虫歯も歯周病も主な原因は細菌であり、その撲滅が治療成功への大きな鍵となります。

当院では電解水システムと最新医療レーザーの活用により、院内治療装置及び口腔内病原菌を限りなく無菌化する事ができます。

これらのシステムにより虫歯や歯周病はもとより、最高の院内設備環境で理想的な治療が実現できます。
生涯にわたってご自分の歯の健康を維持する唯一の方法は、お口の中の病気を一度完全に治療する事と、その後の再発防止に努めることです。

今までの治療にご不満の方、何度治療しても治らないとお悩みの方、是非一度ご相談ください。

SAI ORAL CLINIC 院長 | 崔  昌植

略歴

1959年生まれ
東京都出身
昭和58年
東北歯科大学(現:奥羽大学歯学部)卒業
昭和63年
栃木歯科診療所開院
平成4年
医療法人共生会設立
平成14年
茂木歯科診療所開院
平成21年
東京再生医療センター 勤務(非常勤)
平成21年10月
東京MXTV NEWSに出演
平成22年10月
サイオーラルクリニック 開院

全国37の地方紙に崔昌植及び歯周病治療に関する話題が掲載されております。

所属団体

日本口腔インプラント学会会員
日本全身咬合学会会員
日本臨床歯周病学会会員
日本歯科免疫療法研究会会員

最新鋭の設備   最高の技術で   最善の結果を

最高品質の治療を提供しています

総合医療の実践

SAI ORAL CLINICでは、『虫歯を治す』『歯周病を治す』だけの歯科医療を目指しているのではなく、口腔内(お口の中)を最高の環境に再生させ、医科の分野へと繋げていく『総合医療』『トータルトリートメント』を実践しております。

特に、がん治療の中で画期的な免疫(病気に対する身体の抵抗力)療法の第1人者であられ、且つ著名な研究者でもある照沼  裕 先生(東京クリニック 副院長)と連携して、がん細胞を攻撃するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が歯周病治療の前後でどのような働きをするか検証して参りました。その結果、Perioment.SA-Ⅰで治療した患者様の体内では、NK細胞が活性化し、口腔内のみならず体全体の健康に好影響を及ぼしていることが判明しております。患者様ご自身の病と闘う力を上昇させ、健康的な身体のバランスを取り戻すことが出来ると確信しております。現在、照沼 裕先生ご指導の下、がん患者に対してもPerioment.SA-Ⅰを行ない、NK療法とのコラボトリートメントを推奨しております。

最(SAI)を求めて

最新鋭の設備を整えても、技術・結果が伴わない。また様々な診療の制約に邪魔されて、技術・結果を理想どおりに提供が出来ない。そのような声が頻繁に聞こえてくる、これが悲しい現実なのです。
SAI ORAL CLINICは設備・技術・結果、全てにおいて『最(SAI)』の理念で、患者様個々にあわせた『最(SAI)』を追求して診療に取り組んでおります。

ゆとりある空間・・・   安心して診療を受けて頂くために

ゆとりある空間・・・安心して診療を受けて頂くために

院内は患者様にリラックスして診療を受けて頂くために、落ち着きのある環境作りを心がけています。
診療室はゆったりとした個室になっており、治療時の緊張をやわらげて治療を受けて頂けるようになっております。

トップページ | ぺリオメント.SA-Ⅰ | インプラント治療 | 診療理念 | アクセス方法 | 当院の症例 | お問い合わせフォーム | プライバシーポリシー
歯周病の恐ろしさ | 従来の保険治療のリスク | ぺリオメント.SA-Ⅰ治療の流れ | インプラント治療の流れ