スマートフォン版はこちら

ぺリオメント.SA-I

トップページ > ぺリオメント.SA-Ⅰ > 治療の流れ

ぺリオメント.SA-I 治療の流れ

1.無麻酔にてレーザーによる歯質強化

無麻酔にてレーザーによる歯質強化

レーザー照射(チタン乳液を併用)にて鈍麻しながら歯質強化をしていきます。
※鈍麻とは、麻酔とは違いますが感覚を鈍くすることです。

2.HOT高濃度次亜塩素酸水によるイリゲーション殺菌

HOT高濃度次亜塩素酸水によるイリゲーション殺菌

40℃のぬるま湯(HOT高濃度次亜塩素酸水)で歯周ポケット洗浄。お口の中の細菌を、瞬間殺菌していきます。

3.徹底的な歯石除去

徹底的な歯石除去

レーザー照射で鈍麻が効いている状態なので、痛みはありません。
機械で歯周ポケットの中まで徹底的に歯石除去をします。

4.歯面清掃器により着色及び付着乳液を除去

歯面清掃器により着色及び付着乳液を除去

歯面に超微細なパウダーを、ウォータースプレーで勢いよく吹き付け、こびり付いた着色や乳液を飛ばしていきます。

5.PMTCによるクリーニング

PMTCによるクリーニング

機械的歯面清掃。歯面をなめらかにします。
終了後、再度歯周ポケット内を洗浄・殺菌を行います。

6.レーザービーム照射

レーザービーム照射

レーザービームを照射して歯肉・口腔内の血行促進、開口による低下した免疫力の回復や疼痛除去・疲労回復をします。

トップページ | ぺリオメント.SA-Ⅰ | インプラント治療 | 診療理念 | アクセス方法 | 当院の症例 | お問い合わせフォーム | プライバシーポリシー
歯周病の恐ろしさ | 従来の保険治療のリスク | ぺリオメント.SA-Ⅰ治療の流れ | インプラント治療の流れ